大阪市西成区の歯医者、清水歯科の一般歯科・小児歯科などむし歯治療のページです。

  • 24時間受付中WEB診療予約
  • 06-6656-4618
  • 診療時間

    平日ー9:30-13:30/15:30-19:30 
    土ー9:30-13:30/午後休診

  • 休診日

    日・祝・土曜午後

一般歯科・小児歯科

むし歯は早く治療しましょう~一般歯科・小児歯科~

むし歯は早く治療しましょう~一般歯科・小児歯科~

むし歯とは、歯の表面に付着したプラークに棲みついたむし歯菌が糖分を分解して「酸」を出し、その「酸」が歯を徐々に溶かしていく病気です。歯の成分が溶け出すごく初期段階のむし歯「脱灰(だっかい)」程度の場合は、「再石灰化(さいせっかいか)」を促せば自然治癒も期待できますが、毎日のケアや予防を怠っているとどんどん進行してしまいます。こちらのページでは、大阪市西成区の歯医者「清水歯科」が、むし歯治療を中心とした一般歯科とともに 小児歯科についてご説明します。

むし歯の治療~一般歯科~

歯が痛い・しみる方へ

歯の表面は硬いエナメル質で覆われています。エナメル質が溶かされはじめるごく初期段階のむし歯のときは、自覚症状はほとんど現れません。「冷たい物がしみる」「歯が痛い」――そんな症状に気づいたときは、むし歯はすでに象牙質付近の深いところにまで達している可能性があります。むし歯は進行にともない治療も複雑になっていきますので、少しでもお口の中に違和感がありましたら、なるべくお早めに歯科医院までご相談ください。

むし歯の進行度合いによる治療法
C1:エナメル質のむし歯

※表は左右にスクロールして確認することができます。

【症状】

歯の表面のエナメル質が白く濁って見える状態です。「しみる・痛む」などの自覚症状はまだありません。

【おもな治療】

  • 歯の再石灰化を促すためにお口の状態に合わせたブラッシングの仕方をアドバイスします。
  • 歯質強化のためのフッ素塗布を行います。
C1:エナメル質のむし歯
C2:象牙質のむし歯

※表は左右にスクロールして確認することができます。

【症状】

エナメル質の内側の象牙質にまで達したむし歯です。神経に近いので冷たい物がしみたり、歯に痛みを感じたりします。

【おもな治療】

  • むし歯部分を除去します
  • 状況によってはドックスベストセメントを使用します。
  • 一般的にはレジン(歯科用プラスチック)で削った部分を補います。
C2:象牙質のむし歯
C3:神経に達したむし歯

※表は左右にスクロールして確認することができます。

【症状】

歯の神経までむし歯菌による汚染が広がり、ズキズキと激しく痛みます。

【おもな治療】

  • 歯の神経を除去して薬剤を詰める「根管治療」を行います。
  • その上に詰め物や被せ物をして歯の機能を補います。
C3:神経に達したむし歯
C4:歯根にまで達したむし歯

※表は左右にスクロールして確認することができます。

【症状】

歯冠(歯の上の部分)がほとんど溶かされた状態です。歯の神経が死んでしまうといったん痛みはなくなりますが、歯の根の先に膿がたまるとふたたび激しく痛みます。

【おもな治療】

C4:歯根にまで達したむし歯
歯を削らずに治すドックスベストセメント
ドックスベストセメントとは?

ドックスベストセメントとは?

ドックスベストセメント(Doc‘s Best Cements)とは、むし歯菌をミネラルで除菌する薬剤を使った治療法です。むし歯部分やそのまわりの歯質を大きく削らずに済むので、健康な歯質をより多く残せます。ドックスベストセメントはADA(アメリカ歯科医師会)において認可を受けた米国では一般的に用いられているむし歯治療です。

特徴とメリット

むし歯の感染部位をすべて除去すると、症状によっては神経が出てしまう場合があります。このようなときドックスベストセメントを使用すれば歯質を少し残したまま、むし歯菌を除菌できます。つまり神経部分を取り除かなくて済むのです。歯の神経を残すことができれば歯の寿命を延ばすチャンスが大きく高まります。

【ドックスベストセメントのメリット】

  • むし歯部分をすべて取りさる必要がなくなります
  • 歯質が大きく残せるので歯の寿命を延ばすことにつながります
  • 治療回数が少なめです
  • 歯の神経を保存できる可能性が高まります
  • 神経に達しそうなむし歯の治療に大きな効果があります
  • 抗生物質などは使用していないので、お薬のアレルギーの方にも使用可能です

【痛みが苦手な方もご相談ください】

【痛みが苦手な方もご相談ください】

当院では「できるだけ痛くない治療」を心がけています。とくに痛みに敏感な方やお子様には笑気麻酔をおすすめしています。鼻から安全性の高い気体を吸うことで、痛みが感じにくくなり緊張が和らぐのが 笑気麻酔 の特徴です。

ほかにも当院では痛みや腫れの軽減が期待できるレーザー治療器を導入しています。レーザー治療(炭酸ガス)はピンポイントで照射でき、歯ぐきへのダメージが少ないのが特徴です。その効果は消炎や鎮痛効果があるので麻酔を必要としないほど。むし歯の治療や根管治療のほか、さまざまな治療に応用可能で、歯肉炎などの改善や治癒促進が期待できます。

【無痛治療への取り組み】

一定の速度で注射が可能な電動麻酔器や、麻酔液を体温と同じ程度に温めることができるカートリッジウォーマーを使用して、麻酔注射時の痛みを抑えています。また注射針を刺す際には、表面麻酔を使用し、可能な限り「痛くない治療」を目指しています。

  • 【無痛治療への様々な取り組み】
  • 【無痛治療への様々な取り組み】
  • 【無痛治療への様々な取り組み】

子供の歯を守る~小児歯科~

子供の歯、乳歯は永久歯にくらべてエナメル質が薄く、歯質がやわらかいのでむし歯になりやすい歯です。乳歯は永久歯に生え替わるので「乳歯のむし歯」に対して軽く考えがちですが、乳歯がむし歯だと永久歯にも悪影響をおよぼしかねません。お子様の仕上げみがきの際に「むし歯かな?」と気づいたときはできるだけ早くご相談ください。

いったんむし歯にかかってしまうと進行が早いのも乳歯の特徴です。そのため「治療」よりも大切なのが「予防」です。ブラッシング指導やフッ素塗布、シーラントなどの予防メニューをご用意していますので、お子様の歯が生えましたら一度ご来院ください。またお口のまわりの健やかな成長を促し、将来歯がきれいに並ぶように顎のスペースを確保するための床矯正も行っています。お子様のお口のことで気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

  • 広く蔓延している歯周病治療と予防について
  • きれいな口もとを手に入れましょう 審美歯科・ホワイトニング・矯正歯科について

お口のお悩みは何でもご相談ください 清水歯科(06-6656-4618) ご予約はこちらからどうぞ